Our Vision

医療と社会の
非日常を、日常へ

Our Vision

医療と社会の非日常を、日常へ

医療現場にいると、人の想いや意志の持つ可能性を痛感します。人の想いや意志こそが、厳しい現実を前に、一歩を踏み出す原動力になるのです。病気であってもなくても、日常は辛く厳しく、上手くいかないことだらけかもしれません。それでも、誰もが心に描いた憧れの非日常を、一歩ずつ日常に変えていける、そんな社会であってほしいと、私たちは願っています。医療現場でも、日々の暮らしの中でも、心の声を口に出すのは難しいですし、想いを現実にするのは、もっと難しいです。それでも、本当の意味で現実を変えられるのは、自分だけではないでしょうか。だから私たちは、私たちにとっての日常である医療の世界で、日常を変える力を持つ人を増やしながら、医療と社会を変えていきます。一人一人が目の前の現実を変えることで新しい社会が生まれていくと、私たちは信じています。

Our Mission

医療と社会に心の声を聴く場を創り、文化と共同体を育む

人には誰しも、声に出せない生きづらさや憧れがあります。日々出会う患者も住民も、共に働く医療者も、これから医療の道を志す後輩達も、皆がそれぞれに生きづらさを抱え、そしてそれぞれに憧れを抱いています。ただ、そんなありのままの想いや意志を表出することは、とても怖くて難しいことです。だから私たちは、まずは私たちの日常に立ち現れる全ての人々の、心の声を聴く場を創っていきます。そして一歩ずつ、医療と社会に、心の声を聴く文化と共同体を育んでいきます。

Our History

2020年1月
山地、トビタテ留学JAPAN!!日本代表プログラム12期生に選抜される。

2020年3月
山地、COVID-19 大流行により、英国・豪州の留学が頓挫する。

2020年4月
山地、全国の医療系学生や多領域のトビタテ生と共に、オンラインコミュニティを立ち上げ、COVID-19の大流行で失われた若者の学びや繋がりの機会創出を始める。

2021年4月
山地、南生協病院で初期研修を開始し、医師として働き始める。
山地、グロービス経営大学院 単科制度で、マネジメントを学び始める。

2021年5月
互いの心の声に耳を傾け、悩みや夢を語り合い、多様な領域を学び合うzoom会議を14ヶ月間で通算400日以上、1000時間以上を開催し、国内外500名が所属するオンラインコミュニティを解散する。

2022年1月
山地、Narrative Career Schoolで、コーチングを学び始める。
山地、一般社団法人高校生みらいラボでメンターに就き、キャリア支援を開始する。

2022年12月
MATSURIのKick-offイベントとして、箱根で医学生・研修医100名の合宿を開催する。

2023年3月
山地、一般社団法人MATSURIを設立し、代表理事に就任する。

20238
高校生・医療系学生・医師等100名が、衣食住を共にして心の声を語り合う千医祭を、78日に渡り、箱根で開催する。

TOP
TOP