MATSURIが運営するjunior resident communityは、全国のjunior resident(卒後1、2年目の研修医)が有志で参加する3rd placeです。

具体的な活動として、4人1組のクラスに分かれ、月に1度のreflection sessionやpeer coaching sessionを行ないます。また年に1〜2回の現地交流の機会を設けます。毎月参加等の義務はなく、あくまで有志です。

communityの目的は3つです。

①ネットワーキング
residentは多忙なため、人間関係が施設内に限定される傾向にあります。MATSURIは、定期的に全国のresident同士が交流する場をつくることで、residentの視野を広げ続ける役割を目指します。

②キャリア支援
近年の目覚ましい外部環境変化に伴い、residentのキャリアは多様性を増していますが、個性的なresidentのキャリアは、周囲の理解を得られない場合があります。MATSURIは、多様な志を持つresidentが集い、プロコーチが伴走することで、個性的なキャリア選択を支援します。

③抑うつの予防・ケア
施設内で行われるメンタリングやカウンセリングは、利益相反があるため、residentが本音を吐露できない場合があります。MATSURIは、第三の場として心理的安全性の高い場をつくることで、全国のresidentのセーフティネットの役割を目指します。

【応援メッセージ】
あなたがどのような研修施設に所属したとしても、あなたには、あなたらしい個性的なキャリアを選択する権利があります。初期研修が始まると、どうしても逃げ場が無くなりやすくなるものです。『いつでも、逃げていいんです』私たちはそんな心理的に安全な場を目指します。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

MATSURI junior resident community 発起人一同

参加希望はこちらに、一言ご連絡をください。

友だち追加

TOP
TOP