Participants interview, Hinano HAGINO

omatsuri doctorsは、多様化する医学生・医師の『好き(好奇心)』に焦点を当てたキャリア名鑑です。旅先で気になる仲間に連絡して、新しい出会いや旧友との再会を果たすことができます。新しい仲間から、お誘いが来ることもあります。本キャリア名鑑は、医学生・医師の個性溢れるキャリア選択とネットワーキングを応援していきます。

今回は、萩野 陽菜乃(はぎの ひなの)さんをインタビューしてきました。


萩野 陽菜乃(はぎの ひなの)
国際医療福祉大学医学部医学科5年
肩書き:Performer × Clinician
好きワード:ダンス × 国際 × 自然
略歴:幼少期をフランス、アメリカといった国で計9年過ごしました。高校の時に国際協力に興味を持ち、一番役に立つ資格は何かと考えたときに医師であったため、医師を志しました。

Q.1 趣味や休日の過ごし方を教えてください。

趣味はダンスです!もともと音楽に合わせて体を動かすのが大好きで、今日まで踊り続けています。ダンスの公演に向けて練習したり、自然の中で自由に踊ったりしています。

その他、家族と時間を過ごしたり、子供達と遊ぶボランティアに参加したり、友達とご飯を食べたり、ライブに見に行ったり、好きなことをして日々どう楽しく一日を過ごせるか考えながら生きてます;)

Q.2 憧れている肩書きを教えてください。
(*Clinician 臨床家 / Researcher 研究者 / Educator 教育者 / Entrepreneur 起業家 / Politician 政治家 / Activist 活動家 / Policy maker 政策決定者 / Creator クリエイター / Performer パフォーマー / etc.)

Performer × Clinician です。

Q3.『好き(好奇心)』のキーワードを教えてください。

ダンス × 国際 × 自然 です。

Q4. 一つ目の好きワード『ダンス』に憧れるようになったきっかけは何だったのでしょうか?

私はダンスには2つの魅力があると思っていて、一つはパフォーマンスとしてのダンス、もう一つは自己表現、他者とのコミュニケーションとしてのダンスです。

私は中学の時にクルーズ船でのエネルギッシュで魅惑的なダンスパフォーマンスに心を動かされ、自分も元気を与えられる様なダンスをしようと心に決めました。実際に私のダンスを見てくれてポジティブになれたといってくれる人もいて、すごく励みになってます!

もう一つの面はもう少し「自分のため」のダンスです。

私は言葉にして自分の感情などを表現するのがあまり得意ではないので、ダンスという非言語コミュニケーションに助けられていることが多いです。

Q5. 『ダンス』に関してこれまでやってきたこと、今やっていること、これからやろうとしていることがあれば教えてください。

これまで、大学のダンス部のダンスリーダーをやったり、ワックというジャンルを大学に広めたり、外部のインカレに参加したりしています。

後はLES WORLDという、海外の孤児院でミュージカルをするという団体にも参加したことがあり、そこの音楽家の人とダンスコラボレーションをさせてもらったり、自己表現のWSをしたりしました。

これからやろうとしていることは、もっとダンスの敷居を低くしてダンスの魅力を伝えていきたいです。

Q6. 2つ目の好きワード『国際』への想いは、いつからお持ちなのでしょう?

私はフランス、アメリカに住んでいた経験から,国際的に活躍したいという野望を持ち続けています。医師としてどのように海外で活躍できるかを考える毎日です。

外国の人のみならず、自分と違う価値観の人と出会い話をすることが大好きなので、そのような刺激を受けながら仕事をしたいと思ってます。

Q.7 『国際』に関してこれまでやってきたこと、今やっていること、これからやろうとしていることがあれば教えてください。

WHOマニラの見学をさせていただけることになったので、実際にどのような仕事をして、どのような課題があるのかを見てきたいと考えています。

また、海外で臨床医としてはたらく道も少し考えているので、4月からの海外臨床実習で、フランス、イタリアの医師の生活は日本とどのような違いがあるのか見てきたいと思っております

Q.8 3つ目の好きワード『自然』への想いを教えてください。

自然は元気の源です。ストレスが溜まったら一人で緑があるところに行き、目を閉じて草木が風に揺れる音、太陽のに良い、太陽の温かみを全身で感じることでストレスのガス抜きをしています。 一番好きなのは海を眺めていることなのですが身近に海がないので悲しいです。

Q.9 MATSURIは大学の外に飛び出して、自分の『好き』を広げて、深めて、新しい知識や人と繋がる経験ができる場所を目指しています。医学部を目指す中高生や医学生の後輩に何か応援メッセージをお願いします。

いろんな経験をし、自分と違う世界を見ている同志と話をすることで改めて自分と向き合うことができたなと思います。自分が好きだと思っていることに自信を持てるし、ぶれない軸を持つことができたなと感じます!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログサンプル2

  2. ブログサンプル4

  3. ブログサンプル1

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP